満月の夜は性欲が高まる?


異性を口説くには、満月の夜がいいと思います。

「満月の夜は性欲が高まる」という話を聞いたことがあるでしょ?

これって、あながち根拠の無い都市伝説とは言い切れないんです。

 

50年あまり前、女性の身体と満月との間に、不思議な関係が見つかりました。

夜の営みから出産までの期間を正確に分析したら、平均は265.5日。

これを、満月から次の満月までの期間の29.5日で割り算すると…。

なんと、ピッタリ9!

きれいに割り切れるのです。

 

女性の生理周期も平均28日で、やっぱり近い値ですよね。

女性と月との関係は、なんとも神秘的です。

 

さらに興味深いのは、当時、出産が満月の夜に多かったことです。

つまり、逆算すると、9回前の満月の夜に、夜の営みを持ったということになります。

どうやら人類は、満月の月明かりを利用して子孫を育んでいたようです。

 

現在では、出産が満月の夜に増えるという傾向はなくなりました。

しかし、照明が発達した今日では、満月の月明かりが、かつてほど意味を持たなくなっても不思議はありません。

 

ところが、それでもなお、満月が人体に影響を与え続けている…。

そんな現象が研究で明らかになりました。

バーゼル大学(スイス)のグループは、満月の夜に、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されにくくなり、脳が興奮しやすいことを証明したのです。

 

実験は、光が遮断された屋内で行われました。

だから、月明かりが原因ではなく、潮の満ち引きと同様に、月の引力が作用しているようです。

 

人類は古代より、満月の日には夜更かしをし、脳を興奮させて子孫を残していたわけです。

私たちも、そんなチャンスを見逃したら、もったいないですよね。

想いを寄せる異性に積極的にアタックしたらいいなと思います

 


 

第1章 モテる男を科学する

 

第2章 シチュエーション別

    モテサイエンス

第3章 デートで勝てるサイエンス

    

第4章 性欲の仕組みを科学する

    

第5章 科学が解き明かした

恋愛の必勝法則    

第6章 恋愛と季節の関連性 



Location

恋愛サイエンス医学フォーラム

 東京都文京区本郷5-26-4

お問い合わせ

Email: info@love-science.biz

 


Impressions