恋愛サイエンス 医学フォーラム

恋愛をメンタル医学・脳科学で解明

 

恋愛&結婚は、脳内で起こる生命現象!

心理の問題と受け流してはいけません。

科学の力で、幸せが勝ち取れます。

 

恋愛サイエンス

メンタル医学

恋愛や婚活を成功させるには、

メンタル面の安定が不可欠です。

 

脳科学

恋愛を単なる心の問題にせず、

脳科学の観点からも

アプローチします。

 

カウンセリング

心療内科のカウンセリングで

心の面からも恋愛や婚活を

力強くサポートします。

 


恋愛サイエンス大賞

婚活ディレクターが選ぶ

『恋愛サイエンス大賞』受賞。

学術面だけでなく、

実際の恋愛に役立つ方法論が

評価を受けました。

 

モテる技術

メンタル医学と脳科学を活用し

誰でも異性にモテる

科学的なテクニックを

ご指導します。

DNA婚活

男女の絆は、

DNAの配列によって

かなりが決定されます。

これを婚活に活用します。



【代表理事】 

吉田たかよし

心療内科医師・医学博士

【理事】

鈴木高広

近畿大学教授

【理事】

岡野あつこ

離婚・結婚カウンセラー

【理事】

白井優次

音楽プロデューサー



 

第1章 モテる男を科学する

 

第2章 シチュエーション別

    モテサイエンス

第3章 デートで勝てるサイエンス

    

第4章 性欲の仕組みを科学する

    

第5章 科学が解き明かした

恋愛の必勝法則    

第6章 恋愛と季節の関連性 



 

医学博士 吉田たかよし

『恋愛必勝サイエンス(双葉社)』の「はじめに」より、許可を得て転載

 

 

「相手の脳を攻略すれば誰でもモテる!」

 

 

私は脳機能を専門とする心療内科医として、このように断言します。

 

恋愛は実にシビアで、美女やイケメンが有利なのは事実です。

でも、そうではない人もあきらめる必要はありません。

脳やメンタルの医学を上手に応用すれば、誰でもモテるようになるという現実を、私は診療の現場で、日々、目の当たりにしているのです。

 

意外に思われるかもしれませんが、心療内科医の私にとっては、恋愛についての相談にのり、アドバイスをしてあげることも大事な仕事なのです。

実際、この面でも診療で大きな実績を上げていると自負しています。

 

 

 

 

・うつ病が回復 ⇒ 志望校に合格 ⇒ でも、恋愛が悩み…

 

 

私は、うつ病や引きこもりになってしまった受験生を中心に、メンタル面のコンディションを回復させ、さらに脳の働きをアップさせることで志望校に合格するという専門外来を行っています。

 

でも、うつ病が治り志望校に合格できても、それですべてがハッピーというわけにはいきません。

大きく立ちはだかるのが、恋愛に関する悩みです。

 

やっぱり、異性にモテなきゃ男性は幸せを実感できません。

だから、恋愛に関するアドバイスも、主治医に求められるわけです。

 

 

 

 

 

 

・毎日の生活が100倍楽しくなった…

 

といっても、大学の医学部でも大学院でも、そのような授業は存在しません。

 

そこで、私が専門にしているメンタル医学や脳科学の論文の中で、女性にモテるために役立つ研究結果を片っ端から収集しました。

さらに、それをもとに、恋愛を成功させる科学的な方法をアドバイスすることにしたのです。

 

これを実践してもらったところ、効果てきめんで、毎日の生活が100倍楽しくなったと話してくれる人もいます。

 

こうした成果が婚活の事業者の間でも評判となり、今年、婚活ディレクターが選ぶ『恋愛サイエンス大賞』を受賞しました。

 

 

 

 

 

・欧米でブームになった「DNA婚活」が、日本にも上陸…

 

 

また、3年前からは「DNA婚活」の医事顧問も務めています。

 

本書の中でも解説していますが、DNA婚活とは、ひとりひとりのDNAを分析し、遺伝的に相性の良い男女をマッチングさせる取り組みで、欧米でブームになった後、日本にも上陸しました。

 

その方法が医学的に適切かどうかを審査し、助言するのが私の任務です。 

 

 

ただし、私自身も女性が大好きで、さらに女性にモテることはもっと大好きです。

 

中学や高校時代は受験勉強ばかりしていたせいで、いわゆる大学デビューをした当初は、女性とどんな話をしたらいいかもわからず、合コンも連敗続きでした。

でも、あの手この手で工夫を重ね続けていたら、大学院を卒業する頃にはモテる技術がかなり習得でき、「吉田君なら女性に番組を見てもらえる」とNHKのアナウンサーに採用されました。

 

 

 

 

 

・最高に楽しい人生で、とても満足…

 

 

5年間のNHK勤務を経て、メンタル面や脳機能を専門とする医師へと転身しましたが、女性にモテることがとても心地よく、自由恋愛を楽しんだ結果、すっかり婚期を逃してしまいました。

今では、いい年をして婚活をすることになり、大いに反省しています。

 

ただ、その間も、20歳以上も年下の女性とお付き合いしたり、人気女優さんとお見合いをさせていただき、それをきっかけに二人でラジオ番組をもたせていただいたこともあります。

それはそれで最高に楽しい人生だと、とても満足しています。

 

 

  

 

・成功の秘訣は、脳科学や医学に基づく合理的な方法…

 

 

私は、恋愛も仕事も勉強も、成功を手にする最大の秘訣は、脳科学や医学に基づく合理的な方法をとことんまで実践することだと確信しています。

このことに気づくきっかけになったのは、受験における私の成功体験でした。

 

現在ではTVやラジオに多数、出演させていただいていますが、私が初めてメディアに取り上げてもらったのは、大学院生の頃、国家公務員上級経済職試験にまったくの独学で2年連続の上位合格を成し遂げたときのことです。

当時、細胞生物学の研究に従事していたので、畑違いの分野で合格できたのは天才だと持ち上げてくださる方もいました。

 

 

 

 

 

 

・頭が良くなくても合格できた理由とは…

 

 

しかし、これは、まったくの誤解です。自分自身の脳に対して、記憶力などの認知機能の検査を行うと、結果は軒並み、極めて平凡なスコアばかりです。

つまり、私の脳は特に優れているというわけではないのです。

 

にもかかわらず合格できたのは、脳科学に基づく合理的な方法で受験勉強をしていたからです。

それを紹介した本を執筆したところ、多くの読者に支持していただきましたが、恋愛にもまったく同じことがいえます

 

 

 

 

 

 

・モテるかどうかは、20万年前にアフリカの大地で誕生した本能で決まる…

 

 

モテるというのは、純粋に女性の脳内で生じる反応そのものです。

本書で詳しく解説しますが、この反応はデタラメに生じることなどありません。

 

20万年前にアフリカの大地で人類が誕生して以来、厳しい大自然の中で生存能力の高い子孫を残すために、緻密に練り上げられた本能的な戦略に従って、男女がお互いをフルイにかけているのです。

そのロジックに合致した人はモテて、合致しなかった人はモテない…。

その一言に尽きるわけです。

 

 

 

 

 

 

・本能によって異性を選び取る戦略は、無意識下で起こる反応…

 

 

男女の恋愛を単なる感情だけの問題だと思ってはいけません。

脳の多用で複雑な反応の中で、自分自身で認知できる感情などごく一部にすぎないのです。

 

本能によって刻まれた異性を選び取る戦略は、無意識のもとで大きな役割を果たしています。

この部分を攻略することこそが、恋愛の成功をつかみ取る上で決定的に重要なのです。

 

美女やイケメンがモテるのも、健康で生殖能力も高いことを相手の脳がルックスから読み取っているからです。

自分自身では意識していませんが、脳の奥底でこのロジックにより突き動かされているのです。

 

 

 

 

 

 

・科学的な方法によって、今日からあなた自身をモテる体質に一新…

 

 

もちろん、見た目については簡単に変えられません。

でも、心配する必要はありません。

 

姿勢や表情をはじめ、食事や部屋の明るさ、音楽や話題の選択など、日常生活の中で誰でも簡単にできることでも、同じような反応を相手の脳に生じさせることが可能です。

これをわかりやすくご紹介するのが本書の目的なのです。

 

ぜひ、科学的な方法によって、今日からあなた自身をモテる体質に一新してください。

幸福感に満ちあふれた恋愛によって、たった一度の人生を充実したものに変えていただく一助になれば、著者としてこれほどの幸せはありません。

 

さあ、今すぐ、ほんの少し勇気を出して、新しい自分への第一歩を踏み出しましょう。

 

 

『恋愛必勝サイエンス(双葉社)』の「はじめに」より、許可を得て転載

 

 

 


 

 

恋愛必勝サイエンス 単行本 

– 2018/8/21発売

 

婚活ディレクターが選ぶ

『恋愛サイエンス大賞』受賞作品